運気を試す二黒旅 北東に走ってきました。 

運気チャレンジ

私は二黒土星の産まれです。
本来「坎宮」の今年は「じっと我慢」の年ではありますが・・・
元来の旅好き コロナでもじっとしていられません(笑)

恒例になっている「墓掃除旅」に行程を加えて

本年最後の運気アップ旅にチャレンジしてきました。

本年度の吉方 西・北東でしたので・・・ 
本来は行かれない大凶方位 「北」に空路で飛び → 車で北東に走るチャレンジ旅

行程500キロ 自走してきました。

きっかけは、三浦春馬君の著作 「日本製」 で我が家のroots 江差町の・・・
江差追分 が、取り上げられ掲載されていたことでした。

著作の「日本製」で一番最初の頁 北海道 「江差」



春馬君の自筆で・・・

「うたは歴史を照らし、人を導いてくれる」 と書かれておりますが・・・


私も  導かれました(笑)〜




小さな町ですが、その昔は「北前船」がヒバ材を筆頭として、ワカメ・昆布等の海産物の他、ニシンを煮詰めた肥料等の流通が盛んでその祭りは京都の祭りを模すくらい豪勢なものでした。





私の叔母は日本舞踊の師範だったのですが、若い時の京都・葵祭りの装束を着た写真が残っており、何故?と不思議でしたが、江差の町に居たときのものと判明しました。


江差の文化を垣間見れる映像が↓ 良ければご覧ください。
歴史編1 | 北海道江差町の観光情報ポータルサイト (esashi.town)


北海度に移植して苦労多かったころの話は子どもたちに多くは語られず・・・
従って子孫の私もよくわからないまま歳を重ね 今回、自分のルーツを探るべく訪れた江差町、函館INのため、縄文遺跡の「世界遺産認定」と重なり、初乗り込み?にもなりました。


函館市縄文文化交流センター 
  函館市臼尻町551-1  電話番号: 0138-25-2030



まだまだ発掘が終えられていないため、観光地としては未発達ですが、長い歴史を肌で感じたい方は「実際の遺跡」がガラス越しでは無く「手に取れる」今 行ってみる価値ありますよ♪
(盗難があるかも知れないので詳しく書きませんが、そのままが手に触れれます)




そしてお薦めなのが、函館の温泉 湯の川温泉が有名ですが、町の人の療養に市が銭湯料金で開放している「谷地頭温泉」は是非 行ってみてください。

旅の疲れだけでは無く「日々の疾病」も和らげてくれる名湯です。
そして食いしん坊には「ラッキーピエロ」 函館でしか食べられないハンバーガーがあります。

正直・・・ 本当の目的は? こちらだったかも(笑) の名店です。
※ 美味しいのなら当たり前 安くて美味しい!!が凄いです♪

写真は空港に一番近い(トラピスチヌ修道院にも) ラッキーピエロ戸倉店


お店の作り(店内も外観も)が凝っていて本店はテーマパーク状態♪
「遊びに行けます」

チーズトッピングしても400円の チャイニーズチキンバーガーがこちら ↓ 
(甘辛ダレの唐揚げチキンがゴロゴロ入っています)

※ 道内から車で駆けつけて食べに来る猛者のリピーターが居るくらいです。




せっかく行かれるのでしたら 吉方 を選んで・・・

「良い気を戴いて」 素敵な幸せ を、お持ち帰りください♪

コロナで・・・

旅行に出らない現在 : 吉方からの 「お取り寄せ」 も運気UPの効果が在りますよ♪


※ 吉方の 「気を戴く」
 ことになります。


 ふるさと納税 (さとふる)
















 このサイトが あなたのしあわせのヒントになれたら 幸せです。